気品漂うデザートワイン≪Jules Taylor Sauvignon Blanc Late Harvest≫

Jules Taylor Sauvignon Blanc Late Harvest2018

遅摘みのソーヴィニヨンブランで作る甘口白ワイン

サンセールやソーミュールなどフランスの冷涼地で爽やかなワインを作るソーヴィニヨンブラン。
いまでは世界中で生産され、愛飲されています。そんなソーヴィニヨンブランをぎりぎりまで収穫せず、糖度を高めた状態で作る甘口ワインがこの

ジュールズテイラー ソーヴィニヨンブラン レイトハーベスト2018

アイスワインのようなしっかりした甘味と、ソーヴィニヨンブランの豊かな酸、フルーツフレーバーがしっかり残った素敵なワインです。

<レイトハーベストって?> 直訳通りに『遅摘み』という意味。通常はぶどうの糖度が上がり、フェノール類が成熟した段階で収穫する。その際に酸が残っているほうが望ましいとされている。レイトハーベストは意図的に収穫を遅らせ、過熟(水分が少なくなった状態)のぶどうを摘む。 Vendenges Tardives=ヴァンダンジュタルティヴとも呼ばれる。 輸入元の詳細ページはこちら↓

テイスティング情報

外観はアンバー色。濁りはなくクリア。
香りは柑橘(オレンジ)や白い花のはちみつ、ややアプリコットも感じ取れる。熟度が高く、香りのボリュームも多い。
色調から想像するよりもフレッシュな印象。熟成やレイトハーベストから来る蜜のタッチが印象的。
味わいは甘口。しっかりと甘味を感じるが、酸味もやや多いのでべたつかない。アルコールは中程度。テクスチャーは柔らかいが酸はのびやか。ボディはフルボディで余韻も長い。
砂糖漬けのレモンやオレンジ、はちみつ、アプリコットのシロップ漬け。
高い完成度。
いま飲んでも美味しい。熟成にも耐えうる。

参考価格

こんな風に飲みたい!

・BARでゆっくり
甘みの乗った複雑な味わいはゆっくりと楽しめます。秋の夜長にBARでゆっくりと嗜みたいワイン。
チーズやナッツとの相性も◎

≪こんな記事も読まれています≫

シャブリよりも夏のワイン!『チャコリー』を愉しむ

夏と言えばシャブリ!?

よく夏に飲みたいワインやフレッシュで爽やかな印象があるワインとして語られる『シャブリ』

このシャブリというワインは、様々なスタイルがあります。(詳しくはシャブリの解説サイトへ)
そのシャブリの中でも樽を使わない特に爽やかなスタイル、ACシャブリやACプティシャブリが夏に人気です。

しかし、今回紹介する『チャコリー』

なんとシャブリを超える夏向きワインなのです。

≪夏におすすめの白ワイン3本セット≫

なぜチャコリーが夏におすすめワインなの?

それをお伝えするためにチャコリーがどういったワインなのかを説明していきたいと思います。

チャコリーとは?

スペイン・バスク地方で作られる「若飲みの白」を主流とした微発泡性の地ワイン。
海が近いことや低温の北風が吹くこと、また多湿な気候がワインに影響を与え、チャコリー独特の風味やフレッシュな酸を作っていると言われます。

3つのDO(原産地呼称)があります。

・ゲタリアコチャコリーニャ
・ビスカイコチャコリーニャ
・アラバコチャコリーニャ

この中でもゲタリアコチャコリーニャは1989年に原産地呼称を取得している主力産地です。
他の産地では天然の残留炭酸ガスは見られませんが、ゲタリアコチャコリーニャではあえて微発泡を残すように作られています。

「若飲みの白」「微発泡」「フレッシュな酸」と夏にぴったりの要素がそろっていますね。

栽培地・ゲタリアは海のすぐ近く

おすすめのチャコリーのぶどうが栽培されている畑はほぼ海から1㎞以内。すぐそこに海が見渡せるエリアで作られています。
ソムリエによっては塩味を強く感じると表現するひとも多いです。私は潮風が味わいに影響を及ぼすことに懐疑的ですが、たしかにわずかに塩味を感じます。

味わいを引き締め、より爽やかな印象を与えてくれます。
海岸やBBQで飲むのにもぴったりですね。

バスクの食材について

バスクの名産はカンタブリア海で撮れる海の幸です。もっとも有名なのが1本釣りのビンナガマグロ。
その他にもタコやアンチョビも非常に美味しいです。

海の幸が豊富という環境も日本と似ていて、親近感が湧きます。
チャコリ―はお寿司にもシャブリ同じくらいすごくよく合うので試してみてください。

おすすめのチャコリー

ガインツァ チャコリー2019

https://suzukicellar.stores.jp/items/60efe4fd72913444d63de13f

産地:DOゲタリアコチャコリーニャ
品種:オンダラビ・スリ
価格:2100円(税込)※2021年7月の情報
取り扱い店:すずきCELLAR

≪あわせて読みたい≫

https://fishinthebox.net/2021/06/24/jean-paul-%ef%bc%86-benoit-droin%e3%80%80chablis%e2%89%aa%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%8e%e3%83%af%e3%83%bb%e3%83%89/

≪ワインのコルクを再利用!コルカーがかわいい!≫

ワインのコルクを再利用!コルクのフィギュアCORKERSがかわいい!

ワインを飲んでいるとどんどんと溜まっていくコルク。
捨ててしまえばいいのだけど、なんだかもったいない。お気にいりのワインを飲んだ記念にとっておきたい。

そんなワインのコルクを保存して置けるアイテムを紹介します!

CORKERS(コルカー)がかわいい!

コルカーとはなんぞ…?という疑問にお答えするには見ていただくのがいちばんシンプルかつ早いと思います。
コルカーとはコルクがあっという間にアートになるグッズです。こちら↓

こんな感じ

これはアニマルというシリーズですが、ロボットやクラシックなどいくつかのシリーズがあります!

さっそく作ってみる!

今回作っていくのは≪ディア≫と呼ばれるトナカイ…ですかね、彼は。
そして、包装を開けると何やらパーツが入っていますね…!

必要なのはCORKERSとコルクのみ。
余談ですがコルク栓はフランス語でブションと言います。ブショネ(コルク由来のワインの欠陥)はこのブションから来ております。

豆知識はさておき、出てきたパーツをコルクにぶすぶす刺していきます!

脚が生えただけでなかなかかわいいですね。

さらにぶすぶすと…

完成!

ものの40秒で終わってしまいました。

おめめがかわいい…

これなら可愛く飾っておきながら記念のコルクが保管できますね。

余っているコルク全部にやりたいですが…お値段がそこそこします。
いつかコンプリートしてみたいものです。

CORKERSコルカーの詳細はこちら↓

https://suzukicellar.stores.jp/items/60eaa64259a26c5edee9bdd7

≪こちらもチェック!≫

https://suzukiceller.com/2021/07/01/%e6%9c%a8%e6%9b%b4%e6%b4%a5%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%88%e3%81%b0%e6%b5%b7%ef%bc%81%e6%b5%b7%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%88%e3%81%b0%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%a7%ef%bc%81/

Jean Paul & Benoit Droin Chablis≪ジャン・ポール・エ・ブノワ・ドロワン シャブリ2018≫をテイスティング!

テロワールを知り尽くしたドーヴィサ、ラヴノーに並ぶ3ツ星生産者

シャブリの老舗ドメーヌであるジャン・ポール・エ・ブノワ・ドロワン。ドロワン家は1537年には畑を所有し、ぶどう栽培を始めていたと言われています。ドメーヌはスラン川沿いにあります。7つのグランクリュのうち6つを所有しており、各畑ごとに明確に特徴の差があります。
ドロワンは下記のように語っています。

<シャブリ/グラン・クリュの特徴>
レ・クロLes Clos…最もパワフル。ミネラルが強く、長命。豊かでエレガント。
ヴァルミュールValmur…しっかりしたボディ。筋肉質。お肉と合わせてもOK。
ヴォーデジールVaudesir…グランクリュでは最も早飲み。刺身などの和食によくマッチ。
ブランショBlanchot…カキなどの海の香り。ミネラルを愉しむもの。なので樽は0%
レ・プリューズLes Preuses…真っ先にミネラルを感じるが女性的。丸みを帯びている。
グルヌイユGrenouilles…厚くリッチ。熟成するとはちみつのニュアンス。

輸入元の詳細ページはこちら↓

https://www.inaba-wine.co.jp/producer/?sf=1&id=1443772429-876811

テイスティング情報

外観は緑がかったイエロー。濁りはなくクリア。
香りは柑橘(レモン)や白い花、ややアプリコットも感じ取れる。シャープというよりはまるっこく、熟度が高い印象。
熟成感はなくフレッシュな印象。香りのボリュームはやや多い。プライマリー中心。
味わいはドライ。アルコールは中程度で酸は高い。テクスチャーは柔らかいが酸はのびやか。ボディはミディアムで余韻もやや長い。
レモン、花梨、アプリコット。
シンプルながら高い完成度。
いまが飲み頃。しばらく(数年)の熟成にも耐えうる。

参考価格

※Amazonより引用

こんな風に飲みたい!

・やや脂の乗った生の魚など
柿と鰆のマリネ、ホタテのミキュイに桃を添えて、などのフルーツと魚の組み合わせとばっちり。 樽を使っていないので生魚とも合います。

≪こんな記事も読まれています≫

HEITZ WINE CELLARS≪ハイツワインセラーズ≫カベルネ・ソーヴィニヨン1992

HEITZ WINE CELLARS
≪ハイツワインセラーズ≫
カベルネ・ソーヴィニヨン1992

現在は2021年。29年前のワイン。
≪生産地≫   アメリカ ナパヴァレー
≪ぶどう品種≫ カベルネ・ソーヴィニヨン
≪生産者≫   ハイツワインセラーズ
≪参考価格≫  12000円
≪輸入元≫   ピーロート・ジャパン

輸入元の詳細ページはこちら

https://www.pieroth.jp/producer/heitz-wine.html

テイスティング情報

外観はオレンジを帯びた紫。
香りは黒スグリ、なめし皮、森の下草、バニラ。熟成がしっかり進んだ…という印象を受ける。重厚で複雑な香り。
香りのボリュームは多い。枯草やなめし皮などの熟成からくる香り(ターシャリー)を中心に黒スグリのジャム、煮詰めたような甘い香りが特徴。
味わいはドライでアルコールは中程度。酸はやや低く、タンニンは丸く細かく多い。
余韻も長い。テクスチャーはなめらかで印象も香りからイメージするよりも穏やか。
フルボディ。複雑なワインであり、タンニンと味わいが調和しているワインである。
若干だが、くたびれた印象もあるのでいまが飲み頃。20‐25年の熟成に耐えうる。

参考価格

※楽天より引用

父の日 ハイツ・セラー カベルネ・ソーヴィニヨン[2014]Heitz Cellar Cabernet SauvignonHeitz Wine Cellars 750ml 赤ワイン 赤 ワイン ギフト プレゼント

価格:11,550円
(2021/6/19 14:51時点)
感想(1件)

こんな風に飲みたい!

・熟成肉(エイジングビーフ)と!
熟成が進んだ牛肉をローストして、きのこ類と共に味わうと◎
シャリアピンステーキとも好相性。たまねぎの甘さにも負けないリッチさをハイツワインセラーズCSは持っています。

ピュアな酸味と優しいタンニンがやきとりに寄り添い、アクセントに。

こんな記事も読まれています↓

カジュアルなワインも気軽に美味しく楽しめる【ピッコロ】ワイングラスがおすすめな理由

BERNHARD KOCH PINOT NOIR 2017 HERRENBUKEL【ドイツのピノノワール】

ベルンハルトコッホ
ピノノワール2017

≪生産地≫   ドイツ ファルツ
≪ぶどう品種≫ ピノ・ノワール
≪生産者≫   ベルンハルトコッホ
≪参考価格≫  4200円
≪輸入元≫   稲葉

輸入元の詳細ページはこちら

https://www.inaba-wine.co.jp/wine/?id=1573287602-647640&sf=1&sk=%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%88&sort=

テイスティング情報

外観は淡い赤。透き通っている。
香りはクランベリー、イチゴ、バニラ。樽由来の香りがあるが、非常にフレッシュな印象を受ける。
香りのボリュームは中程度。ぶどう由来の香り(プライマリー)を中心にやや樽による甘い香り(セカンダリー)がアクセントになっている。
味わいはドライでアルコールは中程度。酸は高く伸びやか。余韻もやや長い。
クランベリー、イチゴ、バニラと香りとほぼ同じ風味。ボディはライト。
フレッシュでシンプルなワインだが、綺麗にまとまっておりいいワインである。
いまが飲み頃。

参考価格

※Amazonより引用

こんな風に飲みたい!

・シンプルな鶏料理と合わせて。
鶏肉の香草パン粉焼き、鴨肉のローストをベリーのソースで、焼き鳥(たれをわずかにつけて)

ピュアな酸味と優しいタンニンがやきとりに寄り添い、アクセントに。

こんな記事も読まれています↓

カジュアルなワインも気軽に美味しく楽しめる【ピッコロ】ワイングラスがおすすめな理由

≪試飲&感想≫トリンバック ゲヴュルツトラミネール2016 Trimbach Gewurztraminer

トリンバック
ゲヴュルツトラミネール
2016

≪生産地≫   フランス アルザス
≪ぶどう品種≫ ゲヴュルツトラミネール 
≪生産者≫   トリンバック 
≪参考価格≫  4200円 
≪輸入元≫   エノテカ

≪トリンバック/ENOTECAの詳細ページ≫

テイスティング情報

外観はやや黄色を帯びたグリーン。クリア。
香りは熟れてない桃、柑橘、ライチ、弱めの百合の花。ボリュームは中程度からやや多め。
ぶどう由来の香りが中心。
味わいはドライ。アルコールは中程度、酸は高く、苦味がアクセント。
柑橘(レモンピールやオレンジピール)の印象。花梨の風味もやや。アフターはややナッツがある。
ボディはミディアム。余韻はやや長い。

いまが飲み頃だが10年程度は熟成にも耐えうる。
やや細めながら繊細な風味、果実味がしっかりと感じられ、余韻も長く複雑味もあるいいワインである。

参考価格

※Amazonより引用

こんな風に飲みたい!

・アジアン料理のランチタイムに!
パクチーの効いた生春巻きや香草を使ったサンドイッチとも相性ばっちり。
すっきり爽やかなのでランチタイムから楽しめるようなワインです。

こんな記事も読まれています↓

ティレルズワインズ6種類飲み比べ【Moores Creek】テイスティング記録

ティレルズワインズ6種類飲み比べ【Moores Creek】テイスティング記録

ティレルズワインズ Tyrrell’sとは?

Tyrrell’s(ティレルズ)は1858年にエドワード・ティレルズによって創業、設立されたワイン会社。
ハンターヴァレーからヒースコートに至るまで多くのぶどう園を所有しています。
象徴的なワインの1つに『ヴァット1セミヨン』がある。このワインは歴史ある大きいオーク樽を使用して仕込んだ白ワインです。
「人々が飲みたくなるような高品質のワインを生産する」というシンプルな理念のもと、オーストラリアのワインをリードしています。

今回飲み比べるMoores Creek(ムーアズクリーク)

ニューサウスウェールズ州のぶどうを使ったワイン。
カベルネソーヴィニヨン、シラー、ピノノワール、ソーヴィニヨンブラン、シャルドネとヴァラエタルワインとしてわかりやすく展開しています。今回はこの5種類にスパークリングワイン(リースリング主体)を加えた6種類のTyrrell’s Moores Creekを試飲していきます。

フレッシュなヴィンテージたち

Tyrrell’s Moores Creek ソーヴィニヨンブラン2020

【ボディ】とてもライト
【香り】柑橘、少し桃…シンプル。香りのボリュームは少ない。
【味わい】クリアで酸が高い。みずみずしくごくごく飲めるタイプ。
【特徴】非常にウォータリング。スリムでシャープ。
【評価】ソーヴィニヨンブランの特徴香は少なく、非常に軽やか。味わって飲むと言うよりは気軽に何も意識せずに飲むようなイメージ。

Tyrrell’s Moores Creek シャルドネ2020

【ボディ】ミディアム
【香り】柑橘、有核果実系(リンゴやかりん)樽由来は感じ取れず。香りのボリュームは中程度。
【味わい】リンゴが感じられる爽やかなシャルドネ。ニュートラルな味わい。
【特徴】バランスがとれた細身のシャルドネ。果実風味を前面に押し出している。
【評価】価格に対してのパフォーマンスは良。カジュアルなシャルドネ。どんな料理にも邪魔をしない印象。

Tyrrell’s Moores Creek ピノノワール2020

【ボディ】ライト
【香り】赤系果実、クランベリー、ラズベリーのフレッシュな香り。ボリュームは少ない。
【味わい】赤系果実に若干の白コショウ。フレッシュでキレのいいピノ。
【特徴】ややスパイシー。アフターに白コショウのような風味も。
【評価】お家のみにぴったりな印象。スパイシーさがあるので食事と合わせるとgood。

Tyrrell’s Moores Creek シラー2020

【ボディ】ミディアム
【香り】赤系果実のスグリやコショウ
【味わい】やや収斂性がある。タンニン由来の乾いた印象。余韻は長くない。
【特徴】ドライな印象が強い。
【評価】ボディはそんなにしっかりしてないが、乾いた印象がお肉とマッチしそう。赤身の多いモモなどが好相性。

Tyrrell’s Moores Creek カベルネソーヴィニヨン2019

【ボディ】ミディアム+
【香り】黒系の果実と木質な香りも。
【味わい】タンニンもほどほど。アルコールのボリュームは少なめ。親しみやすいCS。
【特徴】カベルネらしい複雑な香り。若干の清涼感がある香りで爽やかな印象がある。
【評価】バランスがよく元気。塩味の効いた料理を合わせると果実感が増大しておすすめ。

Tyrrell’s Moores Creek スパークリング・ブリュットNV

【ボディ】ライト
【香り】青りんごや柑橘。レモンピールなど。
【味わい】泡の印象は穏やか。リンゴの感じとやや硬質なテクスチャー。
【特徴】リースリングと硬質な印象。カチッとしている。リースリング由来。
【評価】爽やかで夏向き。クリーミーさはなく、さっぱりすっきり。

まとめ

どのワインも値段以上の印象でした。
特に夏を迎えると飲みたくなりそうなワインがスパークリングブリュット。いちばん特徴もあり、印象に残っています。野菜のサンドイッチやジェノベーゼなどのパスタとも相性が良さそう。
コスパ良しのオーストラリアワインで食卓を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

≪試飲したワインたち≫

SALE「29」ムーアズクリーク・スパークリング・ブリュット ティレルズ・ワインズ NV オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ スパークリングワイン・白 辛口 750ml【12本単位のご購入で送料無料/プレゼント対応可】【ギフト ワイン】【ソムリエ】【家飲み】

価格:1,210円
(2021/6/19 15:11時点)
感想(4件)

ムーアズクリーク・シャルドネ ティレルズ・ワインズ 2020年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 白ワイン 辛口 750ml【12本単位のご購入で送料無料/ギフト・プレゼント対応可】【ギフト ワイン】【ソムリエ】【家飲み】

価格:1,650円
(2021/6/19 15:07時点)
感想(0件)

ムーアズクリーク・ソーヴィニョン・ブラン ティレルズ・ワインズ 2020年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 白ワイン 辛口 750ml【12本単位のご購入で送料無料/ギフト・プレゼント対応可】【ギフト ワイン】【ソムリエ】【家飲み】

価格:1,650円
(2021/6/19 15:08時点)
感想(1件)

ムーアズクリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン ティレルズ・ワインズ 2019年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 赤ワイン フルボディ 750ml【12本単位のご購入で送料無料/ギフト・プレゼント対応可】【ギフト ワイン】【ソムリエ】【家飲み】

価格:1,650円
(2021/6/19 15:08時点)
感想(1件)

ムーアズクリーク・シラーズ ティレルズ・ワインズ 2020年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 赤ワイン フルボディ 750ml【12本単位のご購入で送料無料/ギフト・プレゼント対応可】【ギフト ワイン】【ソムリエ】【家飲み】

価格:1,650円
(2021/6/19 15:09時点)
感想(1件)

ムーアズクリーク・ピノ・ノアール ティレルズ・ワインズ 2020年 オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ 赤ワイン ミディアムボディ 750ml【12本単位のご購入で送料無料/ギフト・プレゼント対応可】【ギフト ワイン】【ソムリエ】【家飲み】

価格:1,650円
(2021/6/19 15:09時点)
感想(0件)

こんな記事も読まれています↓

カジュアルなワインも気軽に美味しく楽しめる【ピッコロ】ワイングラスがおすすめな理由

【酒類の販売数量等報告書】ワインショップを開業するとこんな報告書も…

ワインショップの開業までの煩雑な手続き、申請…etcなどを終えてほっと一息ついているともう3月。
この3月という時期は年度末ですね…。確定申告!いやいや、それもありますが、酒販店の経営者さま!税務署からこんな書類が届きます!

【酒類の販売数量等報告書】

とほほ…販売数量を報告する義務があります。

酒販店には年間(年度)の酒類販売数量を報告する義務があります。2021年2月から営業を始めた事業者でも2021年2月から3月までの販売数量を報告しなければなりません。提出期限は4月30日です。
今回私は、右も左もわからぬまま記入そして提出してみました(ちゃんと有識者に協力を仰ぐべき…)
基本的な記入の仕方は同封の酒類の販売数量等報告書の記載要領に書かれています。

ささっとまとめると…
・基本単位はリットル ℓ
・年間(4月1日から3月31日)の販売数量
・卸売りと小売りに分けて記載
・酒類の区分ごとに記載(果実酒や清酒等)
・提出期限は4月30日

こんな感じでしょうか。

基本的には会計&仕入れデータを拾えばOK!…なのですが、小さい酒屋さんや個人事業として営業されているかたはなかなかそうもいきませんよね。
決済サービス&無料POSのスクエアと会計ソフトfreeeを使うと便利。スクエアでカテゴリごとに果実酒や清酒と割り当てておけば、一目で年間の数量がわかります。また、freeeと連携できるので、決済が自動的に記帳されます(便利)
スクエアはカード決済や電子マネー決済を使った場合の手数料だけかかるので、それ以外の固定費はかかりません。

コスト無しなのでぜひ導入してみてはいかがでしょうか。
参考までにどうぞ↓

https://squareup.com/jp/ja/point-of-sale?device=c&gclid=Cj0KCQjw4v2EBhCtARIsACan3nx-mKvQ9QK-AVZpJaZpkReYbtvHqi3wCILQtivYnbmG6lrTxmfVVxoaAtwaEALw_wcB&gclsrc=aw.ds&kw=%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%A2+%E3%83%AC%E3%82%B8&kwid=p60615797192&matchtype=e&pcrid=510891641182&pdv=c&pkw=%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%A2+%E3%83%AC%E3%82%B8&pmt=e&pub=GOOGLE

…私の提出した書類が税務署から送り返されてきませんように。

そもそも有料試飲に飲食店営業許可は必要なの?【酒販店】

【シチリア】デュカ・ディ・カマストラ DUCA DI CAMASTRAのネロダヴォラ2015を試飲!

デュカ・ディ・カマストラ ネロダヴォラ2015

【イタリア/シチリア】品種:ネロダヴォラ
インスティテュート・エノロジコ・イタリアーノ(I.E.I)という醸造家チームたちが手掛けるワインのひとつ。
このI.E.Iはソアヴェに本拠地を持ち、ピエモンテやアルト・アディジェなどの北イタリアからプーリア、シチリアという南イタリアまでイタリア全土で活躍している団体です。
その彼らがシチリアのエッセンスを盛り込んで作ったデイリーワインがこのデュカ・ディ・カマストラ。
価格は¥1600前後。

テイスティング記録

外観はやや明るい赤紫。若々しい印象を受ける。
濃縮感や熟成感はあまり見て取れない。
香りは赤系と黒系を混じり合わせた感じ。フランボワーズ、カシス、ブルーベリー。甘草やリコリスが少しだけ。ボリュームは中程度。
味わいも赤と黒系が中心。ブルーベリーやカシス。酸味はやや少ない。アルコールは中程度の辛口ワイン。
ジューシー過ぎずにまとまっている印象。
焼肉やステーキ、ハム類などのシャルキュトリーまで幅広く合いそう。

テイスティングに使用しているグラスは【ピッコロ】というグラス

カジュアルなワインも気軽に美味しく楽しめる【ピッコロ】ワイングラスがおすすめな理由